11/05/2016
4075
技能実習生受入れの流れ

 
安定的に高品質な人材を提供するために、VIMASは候補者の選択を行うことに集中しています。候補者選択はVIMASのサービス品質の決定要因です。
“適切な候補者選択”の目標のもとで弊社は緊密な選択手続を行います。

1.    予備選択・登録
•    候補者はVIMASに登録する。
•    VIMASは候補者の来日目的、性格、家族関係、健康情報などを集めて、優秀な候補者を選抜する。
•    候補者は書類記入、VIMASに提出する。

2.    健康診断・面接
•    候補者はBUU DIEN病院にて健康診断を受ける。
健康診断の料金
男性:90万ドン
女性:87万ドン
•    組合と企業の要求によるIQテスト、実技テストなどを行う。
•    面接敷金の500万ドンを支払う。
•    候補者の健康診断の結果が良くない場合、VIMASは候補者に敷金を返す。
•    健康診断の結果が良い候補者は組合と企業により決められた面接日に参加する。面接に合格できなかった候補者はVIMASから敷金を返す。又は次回の面接日まで待つ。(候補者の要望に応じる)

3.    教育
•    面接に合格後、実習生は6ヶ月ほどVIMASで日本語とキャリア意識の授業に参加する。
•    不合格の場合、次回の面接に参加する。(候補者の要望に応じる)
•    教育内容:日本語、日本の文化、習慣、法律など

4.    書類完成・出国
•    実習生はVIMASにより案内された書類を作成(パスポート、在留資格、ビザなど)
•    実習生は会社のルールを守り、授業の要求に応じる責任がある。
•  (必要な場合)財政に関する業務を行う。
•    健康診断の再検査をする。
•    実習生はVIMASとの技能実習生契約を締結する。
•    出国準備
技能実習生受入れの流れ